インターネットビジネスで1ヶ月に3,128,600円の不労所得を稼いだ方法

僕は、総額40万円を超えるインターネットビジネスの情報教材を購入して勉強しました。僕の強みは、買った教材は必ず最後まで実践することです。

全ての情報教材を実践してみた結果わかりました。本当に稼ぐことができた情報商材はどれだったのか?そして、本当に役に立つノウハウとそうでないものとをはっきり区別させることができたのです。

インターネットビジネスで本当に稼ぐために必要なノウハウをまとめると以下のようなステップになりました。僕が実際に実践しているインターネットビジネスを立ち上げる時の進め方です。

僕がやっているインターネットビジネスは、情報商材ビジネス。具体的な手順は以下のようになります。

1:テーマを決める
2:パートナーを探す
3:コンテンツを作る
4:教材を作る
5:セールスレターを書く
6:販売ページを作る
7:プロモーション
8:テストする
9:利益分配する

いかがでしょうか?何か気づきましたか?

そうなんです。これを見ただけでは、何も特別なことは見つけられません。

なぜなら、これは、情報商材販売のビジネスでは基本中の基本のダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)のやり方そのものだからです。

ダイレクトレスポンスマーケティングや情報商材販売の本を1冊も読めば、これらのことは全て書いてあることだと思います。

では、今までとは何が違うのか?現状でインターネットビジネスで成果を上げるためには何が必要だったのか?

それぞれの段階をきちんと実践して、失敗して、改善して、成果を出したからこそ見つけた方コツやノウハウがあります。

次回から、1つずつ解説しますね。