ネットビジネス情報商材でバカ売れする「宣伝のやり方」

今日のテーマはこれです。

ネットビジネスで1ヶ月に300万円以上稼ぐ方法ステップ8

広告、宣伝する

商材ができて販売ページもできて販売する全ての準備が整ったら、広告を出したり、宣伝をして商材を売ります。

この広告して宣伝することは、ネットビジネスの情報商材販売ビジネスで一番難しいところだと思います。

宣伝がうまくいかくかどうかで、この情報商材販売ビジネスが成功するかどうかが関わってきます。

宣伝は大きく分けて2つあります。無料でできるものと有料のものがあります。

まず無料でできることは全てやっておきます。無料でできる広告は、以下のものがあります。

・ハウスリスト(自分のメルマガ)
・自分のホームページ、ブログ
・ソーシャルメディア
・アフィリエイターにお願いする

この中でもとても効果的でよく売れるのは、ハウスリストのメルマガに宣伝することアフィリエイターです。

メルマガの場合は、最近流行りのプロダクトローンチを意識して数通のメールに分けて告知してもいいですね。このあたりは丁寧にやっていきたいです。

有料の広告もいくつかあります。余力があれば試したいです。

・PPC広告 (リスティング広告)
・メルマガ広告
・ASP広告
・フェイスブック広告

ただし、情報商材販売のページがPPC広告に承認されて掲載されにくくなっています。

例えば、縦長のセールスレター型サイトではなくて、コーポレートサイトや商品サンンプル配布用のランディングページ風に加工するのも一つ対策かもしれません。

メルマガ広告は、一定の効果があって人気でしたら、費用が高額の割に反応率が落ちてきているようです。このあたりは慎重にやらなければなりません。

広告宣伝がうまくいけば、情報商材販売ビジネスは成功できます。ここは試行錯誤で頑張ってみてください。