ネットビジネス情報商材でバカ売れする「決済のやり方」

今日のテーマはこれです。

ネットビジネスで1ヶ月に300万円以上稼ぐ方法ステップ7

ASPに登録する

商材が出来て販売ページもできたら、決済について考えいます。

おすすめはASPの活用です。

ASPは決済代行業者さんです。個人で、クレジットカード会社と契約をするには審査や費用の面でハードルが高いと言えます。

そこで、個人でも簡単にクレジットカード決済が導入できるとういうことで、ASPを活用お勧めします。

ASPにはいろいろな種類がありますが、最大手のインフォトップ、その次のインフォカートの2社に登録すれば問題ないと思います。

僕の場合はインフォトップのみでやっています。

ASPなどのカード決済システムを使うと、手数料が取られます。商材の販売価格に対しての10%前後はかかります。

ASPを使うメリットとして、アフィリエイターが付いてくれます。もし、魅力的な商材をリリースすればその商材に興味を持ったアフィリエイターさんたちが勝手に売ってくれます。

アフィリエイターさんたちにはコミッションを支払います。相場は上がっている傾向です。だいたい販売価格の30%〜50%ぐらいです。

他の決済方法としては、銀行振込み、代金引換、ペイパルなどがあります。

僕は、DVDなどダウンロード版ではない物販の場合、ヤマト便の代金引換を利用したいたことがあります。個人規模でも契約ができてとても便利です。

販売する物によって使い分けるとよいかと思います。