ネットビジネス情報商材でバカ売れする「販売ページの作り方」

今日のテーマはこれです。

ネットビジネスで1ヶ月に300万円以上稼ぐ方法ステップ6

販売ページを作る

セールスレターが書けたら、次は販売ページを作ります。

情報商材販売のページは独特です。あの立てにビヨーンと長いホームページです。セールスレターを載せるので、立てに長くなります。

情報商材の販売ページの目的はずばり商材を「売る」ことです。

商材を売るためのページです。なので、構造的に縦長にして情報商材販売の基本のワンメッセージ、ワンアウトカムを実現させます。

具体的に言うと、余計なリンクを付けません。ページ最後の決済フォームへのリンク以外は要りません。特商法やプライバシーポリシーは法的にも必要ですが。

実際の作り方です。HTMLの知識がある人や、ホームページ制作ソフトを使いこなせる人は、自分で作ってもいいかもしれません。

縦長のページでサブページもシンプルなものが2つだけと全体的に見てもとてもシンプルな構造になります。多少ホームページを作れる知識だけでも十分に作れます。

もっと簡単に作る方法は、テンプレートの活用です。情報商材を販売する専用のホームページのテンプレートがあります。

テンプレートを活用すれば、早くて割と質の高い販売ページが出来上がります。テンプレートの価格も1万円から1.5万円ぐらいですので、一度購入すれば何度でも使い回して使うことができます。

僕の場合は、自分でもホームページが作れるので自分で作りますが、センスの良いテンプレートがありますのでそちらも使うことがあります。

もし、販売ページを自分で作るのが面倒ということであれば外注しましょう!実際に僕も外注したことも何度もあります。

情報商材の販売ページを専門に着くっているがWEBデザイナーさんもいます。かなり質が高い素敵なページを作ってくれます。

ただ、専門のデザイナーさんに頼むと費用が高額です。10万円〜15万円はします。それと納期がかかります。1ヶ月〜1ヶ月半ぐらいかかる人気デザイナーさんもいます。

安価なデザイナーさんもいます。ランサーズやクラウドワークスなどで探すこともできます。安いデザイナーさんの場合数万円からやってくれる個人の方もいます。予算が限られていう場合はこちらもトライしてみてください。

レンタルサーバや独自ドメインも、今はとても安くなっています。サーバは月々数百円。ドメインは「.COM」だと年間千円ぐらいです。こちらも思い切ってトライしてみてください。