ネットビジネス情報商材でバカ売れする「教材の作り方」

今日のテーマはこれです。

ネットビジネスで1ヶ月に300万円以上稼ぐ方法ステップ4

商材を作る

テーマとコンテンツが決まったら、実際に販売する教材を作ります。

教材の形には、テキスト形式のPDFファイルや音声ファイル、動画、DVDなどがあります。少し前まではテキスト形式ばかりでしたら、現在の商材は動画やDVDが多いと思います。

それぞれに平均単価が変わってきます。中でも価値の高いのはDVDです。

DVDで販売する場合、トールケースや専用ジャケットを作ってこだわれば豪華で価格も高く価値のあるものになります。

DVDは販売価格が高くできるのに、コストが安くてすみます。益の面では一番よいと思います。

ちなみに、DVDのコピーもしくは印刷を100枚で注文すると1枚当たりのコストはどのくらいだと思いますか?

170円ぐらいです。

しかも、日本で最も安い業者さんで、1000枚単位で注文すると、72円という激安の業者さんもあります。

ただし、DVDの場合は、梱包や配送などの手間がかかります。

僕の場合は、ヤマト便を使って配送します。ヤマト便の伝票発行ソフトを導入すれば、手元でパソコンとプリンターで伝票を発行できちゃいます。

伝票を手で書かなくて良いのでこれはとても便利です。しかも、発送した履歴がソフト内に全て残っているので、その後の管理も楽です。

動画やDVDの場合、セミナーを開催してそれをビデオ撮影してそのままDVDや動画にして販売するというやり方があります。

これは教材作りでもっとも手間がかからず簡単でお勧めの方法です。

その他に、パソコン内の画面を録画しながら音声を吹き込める「カムタジア」というソフトを使う方法もあります。パワーポイントのスライドショーをしながら解説の声を吹き込みます。

これでもDVDが作れます。セミナー開催ができない場合はおすすめのやり方です。

動画を販売する場合に、コピーされることが気になる場合は、ストリーミング配信という方法があります。

ストリーミングは、ネットに接続して動画を拝聴するしくみです。ストリーミングサーバーには、ユーチューブやアマゾンS3があります。

状況に応じて使い分けてください。

次回は、セールスレターの書き方についてお話します。