ネットビジネス情報商材でバカ売れするテーマの決め方とは?

ネットビジネスで1ヶ月に300万円以上稼ぐ方法ステップ1

ステップ1 テーマを決める

僕が去年、実際にネットビジネスで1ヶ月に300万円以上も稼いだ方法を具体的に解説していきます。

僕がやっているネットビジネスは情報商材販売ビジネスです。ノウハウやツールをホームページで販売します。

店舗も要らず、一度立ち上げれば完全に手放しで運営できるビジネスなので、フリーエージェントのビジネスとして注目されています。

情報商材販売で最初にやることは、テーマを決めるということです。

どんなジャンルのノウハウを販売するのか?これがテーマ決めです。今日は売れるテーマンいついてお話します。

どのステップも重要なのですが、特にこのテーマ決めは重要です。なぜならこのテーマ決めで間違うと絶対に成功しません。商材が売れないんです。

これは悲しいです。実際に経験したことがあるのですが、かなり落ち込みます。これだけは避けたいです。

なので、テーマ選びは基本に忠実にしっかり選びましょう。

テーマ選びのポイントです。

情報商材の価格帯から考えます。一般的に、商材の価格はだいたい1万円から5万円の間です。塾やスクールなどの数ヶ月のスクール形式になると十数万円から高い物で40万円近くするものもあります。だいたい、2、3万円でしょう。

書籍と比べて、10倍から20倍の価格です。と言うことは、書籍に記されているノウハウや知識よりも10倍から20倍価値が高いものでなればならいのです。

そうでなければ、人は商材にお金を払いません。

情報商材販売で、売れる3大テーマと言われているテーマがあります。

1.お金稼ぎ系
2.恋愛系
3.悩み解決系

この3つです。お金稼ぎ系には、ビジネスや投資やロト6などが入ります。恋愛系には、出会い系やアダルト系を含めて復縁系なども含まれます。

悩み解決系は、ダイエットや美肌、薄毛などのコンプレックスが高い悩みを解決するノウハウになります。

他には、ペットしつけ系、ツールソフトなどがあります。

商材のテーマはますます多様化してきていますが、僕の経験でお話するとやはり一番売れるのは、お金稼ぎ系だと思います。

それか、自分ならでは独自路線がよいかもしれません。競合がいませんから。

僕の場合は、お金稼ぎ系を選ぶことが多いです。

次回は、テーマの決め方についてです。