香港マカオ珠海ツアー1

今日のテーマは香港マカオ珠海ツアー1です。

香港空港のお薦めホテル

今年4月、香港マカオ珠海に行ってきました。
珠海というのは中国です。

目的は、

長期積立の投資と海外銀行口座の開設、
日本では聞けない投資のお話、
そして観光です。

この、香港マカオ珠海は
もの凄く面白かったです。

順番にお話していきます。

1人で行く予定だったのですが、
友人のYさんにお話したところ、

「僕も行きたい」とのことでしたので、
では一緒に行きましょうとなりました。

結果的に、2人で行ったということで、
かなり盛り上がりました。

日本から香港の便は、
たいていは夕方発で香港空港に夜着きます。

航空会社はキャセイパシフィックにしました。
JALと同じくらいの料金です。

成田空港18:00発の予定が、
日本到着が遅れた原因で、
2時間遅れの出発になりました。
こんなに遅れたことは初めてです。

キャセイのカウンターで、
「遅れて申し訳ない」ということで、
空港内で使える無料ドリンク券をもらいました。

いつもの美味しい回転寿司で
軽く食事を取りながら、無料ドリンク券で
生ビールを飲みました^_^;

香港空港に到着する時間は
元々夜遅かったのがさらに遅くなりました。

ただ、その日のホテルは、
空港直結のリーガルエアポートホテルを
予約していたのでよかったです。

香港空港に到着して、
すぐに食事を取ります。

香港達人からあらかじめ情報を仕入れていた
美味しいタンタンメンのお店で食事しました

「クリスタルジェイド」というお店です。

くれぐれもその隣のラーメン屋には行かないように、
といのアドバイスでした。

このタンタンメン、今までに食べたことがない
未知の味です。

辛い、甘い、ゴマで香ばしい、
麺も美味しい。

美味しいのですが、僕には辛すぎました^_^;
次の日、1日中お腹が痛かったです。

食事を食べてから、
空港内のセブンイレブンで
ビールとつまみを買ってホテルにチェックインです。

「リーガルエアポートホテル」

中国名の漢字だと、
「富豪酒家」だったと思います。

看板は漢字表記されています。

もし雨が降っていたとしても
まったく濡れずにアクセスできる立地の良さ。

しかも、高級感あふれていて新しい。
なかなか雰囲気の良いホテルです。

さらに、フロント付近などでは、
どこかの航空会社の客室乗務員の団体さんが
あちらこちらに。

1泊、安い時期で、
だいたい15000円ぐらいです。

お薦めのホテルです。