YouTubeビジネスでお金を稼ぐ2つのパターンとは?

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

YouTubeビジネスについて書籍と教材で
ノウハウを勉強して気がつきました。


YouTubeでお金を稼ぐためにの方法は
大きく分けて2種類あります。


一つは有名なユーチューバーさんたちのように
話題性のある動画をアップして再生回数を爆発的に
増やして、広告収入を得る。


もう一つは、YouTubeに動画をアップして
その動画をきっかけ(入口)に自分のブログや
WEBサイトに誘導してセールスをする。


この2つです。


書籍などに書いてあるノウハウは、
前者の稼ぐパターンが多いです。


情報商材の内容は後者が多いようです。

前者はスマートで良いのですが、
問題があります。


問題は、再生回数を
爆発的に増やさないとお金にならない。
と言うことです。


爆発的ってどのくらいのアクセス数なの?


有名ユーチューバーさんたちの人気の動画を
ご覧いただければ、動画の右下に再生回数の
数字が表示されています。


だいたい、数十万回から数百万回。

このくらい再生回数が出せれば、
一ヶ月に数万円から数十万円くらいの広告収益が見込めます。


でも、普通の人が
数十万回とか数百万回とか再生回数を伸ばせると思いますか?

僕は正直言って無理だと思います。


かなり難しい。


なので、僕の場合の
YouTubeでお金を稼ぐパターンは
後者の動画を入り口にするというビジネスモデルにしました。


今後さらに具体的にお話していきます。



金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ