億万長者の時間管理法 集中するコツとは?

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

こんにちは、小渕です。

時間管理のお話の続きです。

【作業する時間を確保する】
僕の場合、頭が冴えている時間帯は、早朝から午前中までです。頭を使う仕事はその時間内にやります。

今もこうして、文章や記事を書いてる時間も、朝に書くことが多いです。

とても午後とか夕方に文章は書けません。書こうとしても、朝書く時に使う時間の倍以上かかってしまいます。

それと、作業する場所ではなるべくインターネットにつながっていないところを選びます。

どうしてもインターネットにつながっている場所だと、メールの送受信やmixiを開いてしまいます。

もし、新着メールが届いているとメールを読んでしまいます。読むと返信したくなっちゃいますよね?

作業のために環境を確保しても、メールのチェックをしてしまうと意味がなくなっちゃうのです。

そのために、僕が使っているノートパソコンはWIMAXが内蔵されていますが、契約していません。

その他Eモバイルなど屋外ではネットにつながるようなサービスも契約していません。

完全に孤立した状態にして、その場所では作業に集中するためなのです。

作業に集中する環境を作るためには、スタバに行ってラテ代に340円がかかっても安いものだと思っています(笑)

次回は、資金がない壁を乗り越えるお話です。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ