億万長者の時間管理法 1日25時間にする方法

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

こんにちは、小渕です。

今日は、前回に続いて時間管理についてのお話です。

僕が実際に行っている時間管理法の中で、効果的でお勧めのものをいくつか紹介します。

【細切れの時間の有効活用】

細切れの時間を有効活用する。これはお勧めです。細切れの時間とは、移動時間や待ち時間のことです。

1日24時間というのは誰にとっても限られた時間です。だから、この24時間をできるだけ有効に活用しないとなりません。

僕は、電車に乗っている時は、待ち時間に音声教材を聞きまくったり、動画やDVD教材を見まくったりしています。

その時に愛用しているのがICレコーダーやmp3プレーヤーや、超軽いノートパソコンです。

僕の場合は、これを10年以上も前から習慣にしています。家から離れる時は、ウォークマンがないと落ち着きません。10分ぐらいの移動でも音声を聞きまくります。

しかも、2倍速ぐらいで聞きまくるのが好きです。倍速のスピードに耳が慣れているので、通常速だと遅くて耐えられません。

倍速で聞くメリットは、短時間でたくさん情報を聞けること、頭の回転が速くなること。

長距離の移動、例えば新幹線に乗って大阪に行く時でも快適な移動時間を過ごします。

東京から大阪まで新幹線で2時間30分かかります。この時間を有効活用しているんです。

「小渕さんは、どんなものを聞いていますか?」

とよく質問していただきます。自己啓発セミナーに参加したときのプログラムとか能力開発プログラムとかが多いです。参加したセミナーを録音して聞くこともあります。

今までに音声教材の購入にはかなりのお金を使って投資してきました。

最近に僕が気に入っているのは、ジェームス・スキナーの音声教材です。

聞いているとモチベーションも上がりますし、内容も面白い。倍速で何度も聞きまくっています。

今日はこのあたりにしておきます。

時間管理についてはまだ書き足りないので、次回も時間管理です。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ