億万長者だけが実践している、時間管理術とは?

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

こんにちは、小渕です。

今日は、普通のサラリーマンだった僕が、ラットレースを抜け出すために必要だった時間管理術のお話をします。

スバリ言います。

時間管理のレベルを飛躍的にステップアップしないと、ラットレースを抜け出すことはできないかもしれません。

それだけ時間管理は大事です。なぜなら、ラットレースにはまっている理由の1つは、時間がないからなのです。

僕は、今までに数百名の方のラットレース脱出を支援してきました。現在も100名近い人のサポートを行っています。実際にラットレースを抜けた人は20名ぐらいです。

たくさんの人たちのサポートをしてきた中で分かったことは、みなさん最初につまづくことは共通しているということです。

特に、初めの頃、よく相談されるのが「時間管理ができない」または「時間がない」なのです。

僕自身も最初は自分の時間管理ができなくて悩みました。元々普通のサラリーマンだった僕は、時間管理など無縁でした。

「このままではいけない」と感じて、あわてて時間管理を学びました。

時間管理の本、時間管理セミナー、成功哲学プログラムなどで時間管理について学びました。学べば学ぶほどに奥が深い時間管理です。

僕が今まで時間管理を学んで実践してきた中で、本当に役に立ったことをいくつかご紹介します。

1.優先順位を決める
これがなかなかできません。私たちは1日24時間と限られた時間しかありません。限られた時間の中ではあれもれこれもできません。優先順位を決める事がもっとも重要です。

2.プランナーの活用
時間管理の知識だけ学んでも何も変わりません。学んだことを実践するための手帳が必要です。僕の場合は、フランクリンプランナーを気に入って使っています。同じ機能があれば、アナログでもデジタルでも大丈夫です。

3.細切れの時間を有効活用する
移動時間とか待ち時間を有効活用します。これも重要です。電車に乗っている移動時間を使って、ホームページのコンテンツを書きあげたことがあります。

4.時間の確保
効率よく作業できる時間を、意図的に確保します。

まだまだありますが、長くなるので今日はこのぐらいにしておきます。いずれ詳しくご紹介したいと思います。

今日は、普通のサラリーマンが金持ち父さんになるために必要だった、億万長者が実践している時間管理術についてお話しました。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ