お金持ちだけが実践している、お金のルール

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

金持ち父さんを読んだら、7日以内にやるべきこと5


資産を手に入れるために、
絶対に身に付けなければならこと。


お金持ちが共通して身に付けている
お金の扱い方。


そして、私たちが絶対にやってはいけないこと。
借金。


もし、いま借金がある方は、
実は僕もありますが(笑)
真っ先にその借金を返すことに集中です。


なるべく早く借金を返す。
それに全力投球します。


同時に資産を作る行動をしていきます。


さて、今日は、
お金持ちが共通して身に付けている、
お金の扱い方。その2です。


それは、
お金の使い方です。


財布からお金を出して、
何かを買ったり、お金を使う時に
考えます。


「これは、必要なものだろうか?
それとも、欲しい物だろうか?」


もし、ただ単に欲しい物だったら、
買うのを止めます。


買おうと思っていた物の金額を投資に回したら
どのくらいのリターンが得られるか?


などをシュミレーションします。


それでは、必要な物だったら
どうするか?


それでも、一旦買いません。

金額が1万円以下の物だったら、
1週間考えます。


1週間後に考えてみて、
それでもまだ必要だったら買います。


金額によって考える期間を
長くします。


例えば、20万円以上の高価な物の場合は、
6ヶ月待ちます。


改めて冷静になってみて、
その物が本当に必要な物なのかどうかを
考えます。


お金持ちのお金の使い方を
まとめると。


資産をきちんと手に入れるまでは、
資産を手に入れることだけに集中する。


お金を使う時に、
それは「必要な物」なのか、
「欲しい物」なのかを区別する。


必要な物だったら、
金額に応じて冷静になって考える期間を置く。


物やお金のかかるものは、
その物の価格以上に見えない所で
さらにお金がかかる。


これは盲点です。


僕も今までわかっているつもりで
気づきが浅かったです。


不動産なら、わかりやすいです。
所有すると固定資産税や管理費、
その他にもいろいろと経費かかります。


車もかなり維持費がかかります。
駐車場代、自動車税、保険、車検、ガソリン代、
タイヤ代などなど。


車はさらに、乗る時間を必要とします。
お金だけではなく、あなたの貴重な資源である
時間を要求されるのです。


このように、物やお金のかかるものには、
目に見えない部分でたくさんの経費や資源が
消耗されるのです。


だから、なるべく物を持たない。
そのほうが資産を作ることに集中できます。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ