お金持ちが買うものとは?

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

金持ち父さんを読んだら、7日以下にやるべきこと3


経済的自由を手に入れてラットレースを
脱出するために本当にやるべきことは、


まず、何よりも先に、
経済的自由を手に入れている人たちが


共通して身に付けている思考パターンを知り、

それらを見に付けること。

どんなに優れた投資やビジネスをやっていても、
この思考パターンを身に着けない限り、

ラットレースは脱出することができません。


経済的自由を手に入れている人たちが
共通して身に付けている思考パターンとは?


いくつかあります。
順番にお話していきます。


話をわかりやすくするために、

経済的自由を手に入れている人たちの
ことを「お金持ち」と呼びます。


それ以外の人たちを「貧乏人」と
呼ばせていただきます。


まず、一番大事なこと。


お金持ちは資産を買います。
貧乏人は負債を買います。


「なあんだ。そんなこと、
金持ち父さんに書いてあったじゃないか」


もしかしたら、あなたは
そう思ったかもしれませんね。


でも、ちょっとよく考えてみてください。


わかると
できているは違います。


金持ち父さんを読んで、
書いてあったからわかっています。


でも、実際にできているか?

ほとんどの人ができていません。


試しにエクササイズをやってみましょう。


仮の話ですが、
あなたに1億円差し上げるとしましょう。


あなたはその1億円で何をしますか?何を買いますか?
箇条書きで書いてください。


家、車、バック、海外旅行、
などなど


そのほとんどが、
資産ではないと思います。


資産を手に入れるまでは、
資産を手に入れることに集中しなくてはなりません。


徹底的にです。


自分のお金、時間、労力の全てを
資産を手に入れることにフォーカスします。


そのぐらい徹底してやらないと
資産は手に入れることはできません。


では、ここであらためて

資産とは何か?の定義です。


資産とは、
お金を作るもの。
お金を増やすもの。


負債はその逆です。
お金を奪うもの。
お金が減るもの。


お金持ちになれないほとんどの人は
「お金持ちになりたい」と言いながら
負債を買っています。


負債を買っていたら、
絶対にお金持ちになれません。


仮にラッキーでお金持ちになれたとしても
一時で終わるでしょう。


まずは、資産にフォーカスする
習慣を身に付ける必要があります。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ