誰も語らない、不動産投資家の真実とは?

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

こんにちは、小渕です。

僕は、ビジネスオーナーになってから10年以上経ちますので、同じような方たちとの交流が増えます。

ビジネスオーナーや投資家さんたちです。

不動産投資家さんたちとも、たくさん交流を持っています。

その中には、本を出版されていて、「先生」と呼ばれているような有名な不動産投資家さんもいらっしゃいます。

ところが・・・

その有名な不動産投資家さんなのに、実はラットレースを抜けていない方が意外といるんです。

執筆されている本のタイトルをみると

「数億円の資産」とか
「数千万円の家賃収入」など

インパクトがある大きい数字が目立ちます。

ところが、ラットレースを抜けていない。いまだに働いているサラリーマンです。

おそらく、「サラリーマンでも大家さん」と言うのがウリなのでしょう。

目的は、「大家さんになること」だったり「家賃収入を得ること」なのでしょう。

私たちのように

「ラットレースを脱出する」とか
「経済的自由を得ること」ということが目的ではないようです。

不動産投資家さんたちの中でも、本当にラットレースを抜けている人たちがいます。

不動産投資家さんで、ちゃんとラットレースを抜けている人たちには共通した特徴があります。

その共通点とは?

実は、不動産投資を始める前に、何らかのビジネスで成功しているのです。

ビジネスで成功しているから、不動産投資を始める時に必要な資金を持っています。

そして、ビジネス成功に必要なスキルとメンタルも身に付けています。

彼らは、共通して、人柄が良く、コミュニケーションが上手です。

そういったことは、ビジネスを通して学び身に付けたのかと思います。

金持ち父さんシリーズをよく読んでみると、やはり、ロバート・キヨサキさんが進めるプランも、ビジネス→投資 という順番でした。

あなたの目的はなんでしょうか?

最終的なゴールをイメージしてから手段を選ぶことが大事です。

はしごのかけ違いにならないようにしたいですね。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ