やり続けた理由とは?②環境(仲間)

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

こんにちは、小渕です。

今日は、やり続けることができた理由の2番目、環境と仲間についてです。

普段私たちが生活している環境、そこにいる人たちってどういう人たちですか?ちょっと思い出してください。

ですよね。おそらく従業員として働いてらっしゃっている方が圧倒的に多いと思います。

これが問題です。経済的自由を得ようと思っているのに、普段接している人たちがそうは思っていない人たちです。

私たち人間は、思った以上に他人からの影響を受けてしまいます。

接している時間が長ければ長いほどその人からの影響を受けています。これは意識的にも無意識的にもなのです。

例えば、お金についての考えは誰の影響を受けているでしょうか?

僕の場合は、無意識ですがおそらく両親から強く影響を受けたと思います。

子供の頃「貯金しなさい」とか「無駄遣いするな」とか、両親からよく聞かされて育ちました。

大人になった今では、無意識に自分の考えてとしてそれを実行しています。

金持ち父さんの中に出てくる好きな質問があります。

「あなたは普段誰を一緒に過ごしていますか?」
「6人の名前をあげて、その横にその人たちのクワドラント書いてください」
「多いクワドラントがあなたの将来のクワドラントです」

これも衝撃的な質問でした。何しろ、この質問を初めて読んだ時の僕の答えは、身近な人6人は全員Eクワドラントだったからです。ちなみに、今は違います。

それだけ環境や普段私たちが接している人たちは重要です。

もし、自分が目指す方向とは違う方向を進んでいる人たちと一緒にいるとしたら、意識的に変えていく必要があります。

前にも書きましたが、僕の場合は、キャッシュフローゲーム会や投資セミナー、起業セミナーにたくさん参加しました。

そのような金持ち父さん関連のイベントに参加してそこで知り合う人たちからの刺激が重要です。

同じ方向を目指している人たちとのコミュニケーションが刺激とモチベーションになります。

さらに、僕は、そのような金持ち父さん関連のイベントで知り合って意気投合した仲間とともに、いくつもビジネスを立ち上げました。これが面白い!です。

このような環境の大切さがわかってからは、僕は自分で環境を作ることにチカラを入れてきました。キャッシュフローゲーム会の主催やビジネスセミナーの開催です。

参考までに僕が運営しているWEBサイトのURLを載せておきます。

よろしければチェックしてみてください。
http://www.cfg-info.com/

今日はここまでです。次回は、やり続けた理由の3番目負けず嫌いです。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ