ラットレースを脱出に必要だった、たった1つの事とは?(1)

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

こんにちは、小渕です。

僕が、普通のサラリーマンからラットレースを抜け出して、ビジネスオーナーになり人生を180度変えることができたのは、たった1つのことをずっとやってきたからなんです。

ズバリ言います。

それは、金持ち父さんに書いてあることを、『素直に実践し続けきた』だけです。

ポイントは、「素直」と「実践」と「続けた」です。

すみません、ポイントが3つになってしまいました。

でも、これが大切なポイントです。

特別に小渕流とかはありません。全ては金持ち父さんの本の中に書いてあります。

1つ目のポイントの『素直』についてお話します。

僕は元々素直な性格ではありませんでした。人と違ったことをするのが大好きです。

でも、今回ばかりは、ロバート・キヨサキさんのいうことを素直に聞いてみようと思いました。

そう思うぐらい、僕にとっては、金持ち父さんに書いてあったことが衝撃的で面白かったんです。

なぜなら、僕の周りには、両親を含めてお金持ちと呼べる人が一人もいなかったからです。

お金持ちの考え方、哲学に触れたのが初めてだったからです。

それまでは、お金持ちは悪いことをしていると本気で思っていました。

でも、実際は逆でした。これは目からウロコが何枚も落ちました。

その中でも、僕が一番気に入ったのが、金持ち父さんシリーズ1冊目の最後のページに書いてあった言葉です。

『あなたには2つの贈り物がある、それは時間と頭だ・・・』

誰でもお金持ちになれる可能性がある。これはワクワクしました。

それで、お金持ちになれるかどうか自信はなかったけど、ロバート・キヨサキさんの言うことを素直に聞いてみようと思ったのです。

次回は、2つ目のポイント『実践』についてお話します。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ