情報ビジネスプロデューサー養成スクールとは?

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

さて、これから活動を始める
金持ち父さんセミリタイヤ倶楽部について、
概要をお話してきましたが、

いよいよ今日は具体的な活動のお話です。

セミリタイヤ倶楽部の活動の第一弾は、
インターネットビジネススクールの
情報ビジネス編を開催します。

この、インターネットビジネススクールの
情報ビジネス編は、

情報商材ビジネスを立ち上げることができる、
プロデューサーになるための講座です。

別名、情報商材ビジネスプロデューサー養成スクール、
と言ってもいいでしょう。

この情報商材ビジネスはプロデューサー的に
関わるととても面白いビジネスになります。

なぜなら、
自分自身で売れる情報(ノウハウ)を持っていても、
持っていなくてもまったく関係がないからです。

僕は、情報商材ビジネスの面白さを伝えていく中で
よくこのような質問を頂きました。


「小渕さんは実績を出しているので売れるノウハウが
あるからいいですが、僕はありません…」

「いいえ、ノウハウを持っているとか持っていないとか
まったく関係ないですよ」

僕は、この質問に対していつもこのようにお答えします。

「えっ・・・???」

最初、このことが理解できない方もいらっしゃいますが、
詳しく説明していると、

「なるほど!それは面白いですね!」

と納得していただけます。

なぜ、ただ単に、
インターネットビジネススクールという名前にせずに、
情報商材ビジネスプロデューサー養成講座という
仮の名称があるのか?

このあたりにこのビジネスの面白さがあります。

通常のイメージでしたら、情報商材ビジネスは、
自分の持っているノウハウを売ります。

これはこれでメリットもたくさんあります。
ありますが、もしノウハウを持っていなかったら。
このビジネスはできません。
そこであきらめなくてはなりません。

では、この魅力的な21世紀型のビジネス、
情報商材ビジネスで右側クワドラント的に
立ち上げる方法はあるのか?

実は、あるんです。

僕は、情報商材ビジネスを
右側クワドラント的に立ち上げることに成功したので、
1ヶ月に500万以上も売る上げることができたのです。

これは、ネットビジネス大富豪の教えの通り実践しただけです。
僕がオリジナルで編み出したわけではありません。

右側クワドラント的に立ち上げるって一体どういうことか?

詳しくはスクール内で解説していきますが、
ここで簡単にお話すると、

自分がノウハウを持っていなくてもすぐに始めることができる。
売れるノウハウを持っている人を上手にプロデュースする。
結果的に複数のビジネスを同時進行で立ち上げることができる。
売れる仕組みができれば不労所得になる。

この4つのポイントです。


明日はさらに具体的なインターネットビジネスのお話をさせていただきます。

 

 

 

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ