海外でビジネスの可能性

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

フィリピンに行ってきました11


フィリピンでビジネスの可能性。


フィリピンには不動産物件の視察に行ったのですが、ビジネスについても思うことがあります。


まず海外に出ると、転売の差益が得られる可能性があります。


日本で安く売られているモノを海外だと高く売れる。とか、その逆に海外で安く売られているモノを日本に持ってきて高く売る。


例えば、ベビーGショック。今フィリピンの若い女性の間では空前のベビーGショック人気です。日本で5000円〜6000円で売られているモノが、10000円ぐらいで売れます。


逆に、例えばフィリピンのお土産で人気ナンバーワンの、ドライマンゴー。ドライマンゴーのメーカーでは、まとまったロットだとオリジナルのパッケージで製造ができます。


美味しいドライマンゴー工場を見つけて、まとまったロットで発注して、日本でオリジナルブランドで販売する。これも面白いですね。


今フィリピンでは、ラーメン空前のラーメンブームです。先日はお話ししましたが、日本で人気のラーメン店が軒並み出店を予定しています。


たくさんのラーメン屋さんができるということは、麺が必要になります。それぞれのラーメン店のこだわりにリクエストできる製麺屋をやったらニーズがあるかと思います。


逆にフィリピンでマッサージを受けると激安です。1時間600円と、日本の10分の1の値段で受けることができます。


フィリピンのマッサージ師さんを日本に連れてきて、セブ式マッサージとかやったら面白いかと思います。


日本→海外、海外→日本だと今まで見えなかったけど面白い案件が見つかります。


そんな案件を見つけるのが楽しかったりします。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ