真冬は南の島でのんびり過ごす夢のライフスタイル!

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

フィリピンに行ってきました4


3日目からリゾートのセブ島に移動します。


移動してすぐランチの時間です。


セブ島ではわりと有名はフィリピン料理のレストランに連れて行っていただきました。


観光ガイドブックには必ず載っているようなお店です。有名なレストランといってもアウトドアな雰囲気いっぱいのお店です。


このお店では人気のチキングリルとこちらでは高級魚のラプラプなどを注文して食べました。


フィリピン料理は日本人の口に合います。辛過ぎなく味付けが醤油なのでとても食べやすいです。


食事を済ませてから、リゾート物件の視察に移動です。車で約15分のところにあります。現在急ピッチで工事が進められていました。


セブ島と言っても正確にはマクタン島と言います。本当のセブ島は橋を渡っていきます。だいたい日本人の方がセブ島とって観光旅行やダイビンに来るのはこのマクタン島のことを言います。


マクタン島はとても田舎でローカルな感じです。その中で、最新のリゾート施設を開発しています。


物件はホテルコンドミニアムです。現在工事中で基礎が終わって2階部分を作っています。クレーンがグルグル動いていました。完成まであと2年ぐらいはかかりそうです。


このセブのリゾート物件の面白いところは、物件を購入するとリタイヤメントビザが付いてくるという点です。永住権です。これは面白いです。


外国の永住権はなかなか取れません。日本では震災があってから、特に海外への非難や移住が注目されています。


物件はすでに完売とのころ。ただ、転売物件も少しあるようです。この辺りを調べて、可能であれば手に入れたいと思います。


いつでも日本を脱出できる道を用意しておく。日本が真冬の時は、南の島で暖かくのんびり過ごす。英語などを学びな、美味しいフルーツを食べながら。


そんな夢のようなライフスタイルを目指しています。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ