フィリピンはバブル間違いないでしょう!

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

フィリピンに行ってきました2


フィリピンから帰国して2日目です。

しかし日本は寒いですね。


今日も、フィリピンの不動産視察ツアーで、感じたこと気になったことについてお話していきます。


僕が一番気になったこと。貧富の格差が激しいことです。


日本では二極化と言っていますが、日本レベルをはるかに超えています。ものすごい差がありまさす。


トタンで作った物置みたいな家に住んでいる人たちと、超高級コンドミニアムに住む人たちとの差が激しいです。


富裕層の人たちは、ドライバー付きのレクサスでスタバに乗り付けて一杯200円のコーヒーとフレンチトーストで朝食をとります。


余裕のない人たちは、1日2食たべられればよいそうです。移動手段も、ジプニーというトラックのような乗合バスにぎゅうぎゅうに乗り込んで移動します。


まず、この貧富の格差に度肝を抜かされます。



そして、人が多いです。


とにかく多いです。特に若者と子供が多いです。人口ピラミッドがきれいな形になっていると聞いてはいたのですが、実際にフィリピンに行ってみるとよくわかりました。


朝早くから夜遅くまで、とにかく人が多いです。道路も渋滞しています。レストランもマッサージ屋さんも店員さんの数も凄い多いです。



そして、若者が多いせいか活気があります。


ショッピングモールもたくさんあります。その中のレストランでは、夜遅くまでたくさんの人で賑わっています。どこに行っても活気があります。


マニラの中心から空港までスカイウェイという高速道路を走っていると高層ビルの建築現場らしきクレーンが大量に見えます。


フィリピン人は明るいです。サービス精神が旺盛のようです。そしてみなさん積極的です。「生きている」って感じがしました。


フィリピンでこれからバブルが起こることは間違いないでしょう。



金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ