40代でも秒速で稼ぐためのリアル戦略

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

スーパーフリーエージェントの与沢翼さん、ご存知ですか?


アフォリエイターとして、インフォプレナーとして、会社経営者として、とてつもない実績を上げている六本木ネオヒルズ族です。


経済自由人の僕が(今の言葉で言えばフリーエージェントになるわけですが・・・)、さらにビジネスで飛躍するために与沢翼さんのノウハウは真似をしたいところがとても多いです。


でも、アラフォーの僕にとっては気になった点がいくつかあります。おそらく、20代の若者や30代の人たちにはわからないかもしれません。


【気になった点】
・20代の若者と交じって活動や勉強するのが恥ずかしい
・数十万円の初期投資でスタートしたい
・単発で大きくではなく、少しでいいから安定的に稼ぎたい
・本当に秒速で稼ぎたい


一つひとつ説明していきます。


若者と交じって活動や勉強するのが恥ずかしいです。僕は45歳です。となると同じフリーエージェントを目指す若者には、自分の子供になるくらいの年齢の若者もいます。


自分の子供の年齢くらいの人と一緒に活動するのって抵抗があります。最初はプライドを捨ててと言われます。


そう言われるのもわかりますが。気持ちをストレートに言うと「いくらなんでも・・・」という感じです。そう感じているのは僕だけでしょうか?


正直、ソーシャルメディアの使い方なんて20代の若者についていけません(笑)そこで、40代以上の人たちだけ集まった環境があったらいいなあと思います。


「なければ作っちゃえ」という主義の僕なので、これは本当に作っちゃうかもしれません。



与沢翼さんの本や動画でかなりインプットしました。与沢翼さんが今までやってきたことやノウハウがだいたい見えてきました。


特徴は、手持ち現金10万円から月収1億円とそのふり幅がかなり大きいです。ただ、凄過ぎて僕みたいな家庭を持っていると現実味が・・・。


どちらかと言うと、「10万円から月収1億円」よりも、「100万円を月収1000万円」のほうが実感がわきます。


実際に、現在40代や50代の方は今まで働いてきて貯めたお金があるはずです。それを有効な投資をして、より秒速で稼げたほうがいいわけです。



仮にネットビジネスで使える初期投資の現金が100万円あったら何に使うか?よりレバレッジが効く使い方ができるかに勝負がかかっている気がします。



自分の媒体を作ることをとても重要視しています。自分の媒体とは、メルマガの読者とか、ブログの読者とか、ソーシャルメディアの読者のことです。


自分が何か発信したい情報があったら即その情報を発信できる媒体ということです。


これもわかります。なぜなら、与沢翼さん以外のネット成功者の方たちも口をそろえて言っているからです。


ブログ、ソーシャルメディア、メルマガを活用してより多くの読者を獲得しておくことは誰の目から見ても重要なことです。


でも・・、今まで何度ブログの更新を挫折してきたことか。正直言って更新し続けることが不安です。これって僕だけですか?


しかも、今はブログだけではなくて、フェイスブックやツイッターもあります。これら全てを更新していかなくてはなりません。


これら、ブログ、ソーシャルメディア、メルマガを自分の媒体として育て上げるには、1年はかかるということです。これって本当に「秒速で稼ぐ」ことなのか。


本当の意味で「秒速で稼ぐ」戦略を立てたいです。


今年2013年はこれらを実践していきます。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ