マイナスの出来事をプラスに変えるコツ

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

こんにちは、小渕です。 今日は、マイナスの出来事をプラスに変えるコツをお話します。



これをマスターしたら、何でも成功できると思います。それだけこのマインドは強力です。



というか、これをマスターしていかないと起業とかビジネスで成功できないかもしれません。



僕の場合の例は、リストラという最悪の出来事をよくよく考えてみたらプラスに捉えることができたということです。



ちょっと分析してみます。



例えば、全ての物事にはマイナス面とプラス面があるとしたら、リストラはどうでしょうか?



リストラのマイナス面は、毎月の収入が無くなる、食べていけなくなる、自尊心が傷つく。



では、リストラのプラス面は、今までやりたくてもできなかったことに挑戦できる、自立への一歩が踏める、自由を目指せる。



こんな感じです。もうお気づきかもしれませんが、マイマス面というのは、短期的に見てマイナスの場合が多いです。



プラス面は、長期的に見たら自分にとってプラスということが多いです。



これらをヒントにして、プラス面の見つけ方は、時間軸を意識して、長期的に見て何がプラスか?価値があるのかを探します。



さらに、それを乗り越えることによって何が学べるか?を考えるとプラス面が見つかります。



例えば、人前で話すことがとても苦手なのに、スピーチを頼まれた。これは辛いです。



でも、人前でスピーチをすることによって何が学べるか、何の練習なのかを考えるといいのです。



人前に立っても上がらないコツが見つかるかもしれない。スピーチが上手になる練習かもしれない。などです。



さらに、その乗り越え方を見つけると、誰かの役に立てるかを考えるのはお勧めです。



これは強力です。人は他人のためには違ったパワーが出るものです。



例えば、その道の後輩に教えてあげることができる、と思うと勇気が出てきます。



最後に、一番大事なことを。



必ずプラス面があると信じてないと見つけることができません。



プラス面があると信じて、プラス面を見つける努力をして、プラス面を見つけることに慣れる。



もし、すぐにプラス面が見つからなくてもあきらめない。これが最も重要です。



では、次回をお楽しみに。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ