タイ、アユタヤ不動産視察5

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

いよいよメインのアユタヤの物件視察です。
工事現場に突入しました。


建物はすでに、最上部の8階部分まで
立ち上がっています。


かなり速いスピードで工事が進んでいます。

現地スタッフの方に聞いてみても、
「想像以上です」とのことでした。


「中も見ますか?」


どうやらタイでは工事現場の視察は
フリーのようです。


安全第一のヘルメットもかぶらずに、
現場の建物の中までグイグイ入っていきます。


4階まで登って行って部屋の中を
見させていただきました。


これから配管や内装の工事にうつる段階です。

部屋の広さは狭めです。


50〜60平米ぐらいだと思います。

外国人の駐在さん向けの住宅用の物件です。

単身者や新婚さんぐらいまでの広さだと思います。

全部で542ユニットもあります。


ほぼ完売です。
あと残り20ユニットぐらいしかありません。


この工事現場がまだ更地の時に
多くの人が投資用として購入されたようです。


1人で複数のユニットを購入した
方も多いそうです。


建物は、左右2つに配置されていて、
その間に大きいプールが設置されます。


プールもすでに作られています。

建物正面のエントランスには、
日本人を意識した大浴場が作られます。


その手前には、これも日本人を意識した
商業施設ができます。


さすがリトルジャパンプロジェクトと
呼ばれているだけはあります。


この地域だけで日本人が何不自由なく
暮らせるように工夫されています。


建物を見た後に、隣接されている
モデルルームを見学させていただきました。


外国人向けの物件ということなので、
生活に必要な大型の電気製品もあらかじめ
設置するとのことでした。


タイに来て生活するのに、冷蔵庫やら
洗濯機やらテレビを買うのは大変ですからね。


これも親切なサービスだと思います。


物件の視察が一通り終わりました。
次は、物件から近いショッピングモールを見学にいきます。


タイ、アユタヤ不動産視察はまだまだ続きます。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ