タイ、アユタヤ不動産視察2

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

タイ、バンコクの
スワンナプーム国際空港に到着しました。


ちょっぴり混んでいるイミグレーションを通ってから、
バンコク市内へ移動です。


空港から市内への移動手段は、
エアポートレールリンクという電車、

リムジン、バス、タクシーとなります。


バンコク市内はいつも渋滞している、
と聞いていたのでは電車を利用しました。


あらかじめインターネットで電車の乗り方を
調べておいたのでスムーズに乗れました。


まず、トークンとよばれるプラスチックの
コインを買います。それがキップになります。


トークンを買うには、
自動販売機で画面にタッチして操作します。


タイ語はまったくわからないので、
イングリッシュをタッチします。


行き先の駅を選ぶと料金が表示されます。
その額のお金を入れれば購入できます。


トークンの使い方は、
出発の駅の改札ではかざすだけ。


到着駅の改札で回収です。

空港の駅の改札をピッと通ります。


電車を待つこと10分。
やってきた電車に乗り込みました。


空港からの電車でますマッカサン駅という
ところまで行きます。


それからホテル近くの駅まで行くのに、
電車を乗り換えます。


マッカサン駅から歩いて15分。
地下鉄のMRTのベッチャブリ駅から
スクンビット駅まで3分。


ホテル近くの駅に到着しました。
時間は14時を少し過ぎたぐらいです。


時差は日本と比べると2時間はやい。
ほとんど影響はありません。


ホテルスクンビットは駅からすぐ近くの
The Continent Hotel Bangkokです。


とにかく新しさと立地で選びました。
去年の2012年にできたばかりです。


しかもバンコクのホテルは安いです。
2泊で16000円。


とにかく立地がいい。
どこに行くにも便利です。


スタッフも明るくて気さくです。
片言の日本語で話しかけてくれます。


チェックインしてから
部屋に入って落ち着きました。


タイままだまだ続きます。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ