タイ、アユタヤ不動産視察1

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

マレーシア、ジョホールバルを後にして、
一旦、シンガポールのチャンギ国際空港まで
戻ります。


タイ、バンコクまでの便の時間が
午前中のため朝早くの移動です。


朝早く起きて、
ホテルをチェックアウトします。


ピックアップの車が到着。
乗り込んでイミグレーションに向かいます。


まだ薄暗いといのに、イミグレーションを
通過しようとする車は渋滞しています。


イミグレーションを通過して、
シンガポールに入ります。


シンガポールの高速を快適に飛ばして、
車は順調に空港に到着。

というより、到着が早すぎです。


飛行機の時間まで3時間近くあります。
とりあえずバーガーキングでワッパージュニアを
食べます。


24時間営業なので助かります。
日本だと、朝メニューにワッパーが
ないので、これもまた助かります。


やっぱりバーキンと言えば、
ワッパーですよね。


バーキンで食事を済ませて、
まだまだ時間がありますので、
スタバでコーヒーを。


相変わらず、味が薄いです。


タイまでの飛行機は、
LCCのジェットスターです。


かなり細かく便の設定があるので、
時間帯を選べます。


しかも安い。
シンガポール、タイの飛行時間は、
2時間30分ぐらいなのです、

料金は往復15000円ぐらいです。


便の時間によって多少変わります。

アジアのLCCは安い。


でも、注意しなくてはならないのが、
よく遅れる。欠航する。そうです。


しかも、欠航した時の払い戻しは
ありません。だから安いそうです。


飛行機に乗り込み、タイ、バンコクに向かいます。
機材は、A320。小さめの中距離用ですね。


LCCなので、食事も飲み物サービスも
一切ありません。


逆に要りませんよね。
海外の航空会社の機内食ってどうも苦手です。


機内ではウォークマンをずっと
聞いています。音楽ではありません。


学習用の教材です。


と言うことで、
あっという間にバンコクに到着しました。


次回もタイ、アユタヤ不動産視察についてです。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ