世界一の空港

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

シンガポールタイマレーシア視察ツアー2


現地の通貨や空港について。


以前は日本であらかじめ現地の通貨に
両替していました。


しかも、手数料が劇高の
メガバンク系でです。
でもこれはコスバが悪い。


手軽でコスパが良いのは、
やはり現地に着いてから空港で両替です。


今回も、シンガポールに着いたら
チャンギ国際空港内の両替所でシンガポールドルに
両替しました。


タイでは、スワンナプーム国際空港内の
両替所でバーツに両替しました。


マレーシアは空港を使わなかったので、
スーパーでリンギッドに両替です。


3カ国も行くと、
各国のお金をばらばらと持っていて、
まったく収集がつきません。


整理するのに
何かよい方法はないでしょうか?


荷物ですが、
今回、海外出張用に新しく購入した、
機内持ち込みサイズのスーツケースを使用しました。


リモワ2輪33Lです。
これが軽くて使いやすい。


しかも荷物を預けていないので、
入国審査後にすぐに出られます。


預けた荷物は、日本の空港だと
わりと速く出てくるのですが、
海外だととっても遅いところがあります。


シンガポールのチャンギ空港はとても
キレイです。


そして、サービス満点です。
さすが、世界空港コンテストナンバー1です。


WIFIが無料。
空港のどこでもつながります。
わりと速い。


パソコンでもIPHONEでも
ばんばんつながります。


空港は24時間やっています。
レストランは早朝からやっているところも
あるようです。


バンコクのスワンナプーム空港は、
WIFIは、1時間まで無料です。


受付カウンターでIDとパスを
もらってつなげます。


これがまたつながりにくいです。

それぞれ市内からの30分〜40分と
アクセスがよく使いやすい空港です。


成田は都心部まで遠い。
帰国後の移動でつくづくそう感じました。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ