シンガポール、タイ、マレーシア不動産視察ツアー

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

シンガポール、タイ、マレーシア不動産視察ツアー1


2013年7月15日〜19日まで、
不動産物件の視察のために、
シンガポール、タイ、マレーシアに行ってきました。


「暑かったでしょ?」


と聞かれますが、
はっきり言って日本の猛暑のほうが暑いです。


赤道直下のシンガポールより
日本のほうが暑い。意外です。


まず、旅程と交通について。


旅程は、
まず、シンガポールに行きます。
そこから車でマレーシアに入ります。


ジョホールバルです。

ジョホールバルで1泊して、
それからシンガポールに戻り、
タイに移動します。


タイのバンコクで2泊して、
それからシンガポールに戻ります。


シンガポールに1泊してから
日本に帰国しました。


欲張ったせいか、
5日間で3カ国を視察は
かなり忙しすぎました。


移動時間と飛行機待ち時間が
かなり多いです。


2カ国にしておけばと反省。


航空機は、日本⇔シンガポールは
JALです。


今年に入ってから海外に行く機会が
増えたので、JALに集中させて
マイルを貯めています。


シンガポール⇔バンコクは、
ジェットスターです。


これが安い。

シンガポール⇔バンコク往復が、
15000円です。片道7500円。


安いですよね?

シンガポール⇔マレーシアは、
車です。


ホテルの予約は、
全てagodaで予約しました。


仕事なので高級なホテルではありません。
安くてキレイで立地の良いところで
選びました。


マレーシアは、KSLホテル。
バンコクは、ザコンチネンタルホテル。
シンガポールは、BIG HOTEL。


去年できたばかりで、1泊1万円ぐらいです。
キレイで安い。しかも立地が使いやすい。


空港からの移動は、MRTなどの電車です。
パックツアーではないので、全て自力です。


バンコクもシンガポールも、
空港から市内まで電車で30分〜40分。

電車の乗り方も簡単です。


バンコクはトークンと呼ばれる
プラスチック制のコインを買って
それが磁気カードのようになっていて改札を通ります。


シンガポールは、紙の磁気カードに
チャージして使います。


空港から市内まで電車に乗って
自力で移動するだけで、
何だか自信がついちゃいます(笑)


今回からしばらくは、
シンガポール、タイ、マレーシア視察ツアーに
ついてお話します。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ