外貨の両替も賢く

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

僕は、海外投資を始めてから、
最近海外に行く機会が増えました。


海外に行く時には、行く先の国のお金に
両替しなくてはなりません。


日本円を、

アメリカやハワイなら、USドル。

香港なら、ホンコンドル。
フィリピンなら、フィリピンペソ。
マレーシアなら、リンギッド。
タイなら、バーツ。

などなどに替える。


あなたは、日本円を外貨に替える場合、
どこで両替しますか?


僕は、以前までは、
海外旅行に行く前から、事前に日本の
国内の銀行で両替していました。


三菱東京UFJ銀行とか三井住友銀行です。

そこで、500ドルパックとか買っていました。


ところが、衝撃的な事実が!!


日本の銀行で両替すると、
手数料が凄く高い!


ということだったんです。


手数料が安い順、

お手軽順に並べてみました。


1.現地の空港、両替所
2.FX系サイト
3.メガバンク系
4.ゆうちょ
5.日本国内の空港


意外だったかもしれませんが、
行く先の海外の空港が安いんです。


なので、事前に慌てて両替しなくても
大丈夫なんです。


これを知ってから、
僕は、日本国内ではまったく両替をしません。


日本円をそのまま海外に持って行って、
行った先の空港、もしくは両替所で
サッと両替しちゃいます。


さらに、お得な方法があります。

海外の銀行に口座を開く。


例えば世界各国に展開している
大手の銀行であればたいていの国で
ATMが置いてあります。


この方法だと、
手数料はほぼありません。


自分の預金を下ろすだけですから。
究極の方法です。


僕の場合は、香港に行った時に
ついでに、HSBCの口座を作りました。


HSBCと言えば、たいていの国に
ありますので、便利です。


なるべく、外貨に替える手数料をおさえて
その分、美味しい物でも食べたいですよね。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ