マイルを賢く貯めてタダで海外

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

僕は最近、海外に行く回数が増えました。


だったら、と言うことで
マイルを貯めています。


比較的JALを使うことが多いので
JALのマイレージカードを作りました。


もっと効率良くマイルを貯めたいということで、
カードの種類を変更しました。


「JALクラブAカード」


VISAのクレジットカードなので
JALに乗ったとき以外にも、マイルが貯まります。


カードで何かを買えば、その金額に応じて
マイルが貯まります。


ショッピングマイルを貯める時も
ショッピングマイルプレミアというコースに
入ればさらに効率よく貯めることができます。


通常、200円で1マイルが、
100円で1マイルになります。


これはお得です。


例えば、マイルを航空チケットに
替える場合、

東京⇔香港で19000マイルです。

JALで一番安い時でこの区間は、
だいたい54000円です。


ということは、1マイルあたりの価格は、
2.84円になります。


10000円のお買いものカードですると、
100マイルたまって、金額にすると
284円になるということになります。


ショッピングだけでも190万円分
カードで支払っていれば東京⇔香港が
無料になるという計算です。


そこで僕は、

全ての支払いをJALカードに
切り替えました。


電気、ガス、水道、電車、
日常のお買いもの、保険の支払い、
スタバ、美容室、税金などなど、


※税金は裏技が必要です。

また別の機会でお話します。


これら全てをJALカードから
支払うことで、東京⇔香港の
航空チケットが1年ぐらいで手に入ってしまう。

1年に1回は、無料で海外旅行に行ける
ということになります。


やったことは、
支払う方法を変えただけです。


しかも、実際に海外に行く時に
JALにすればさらに早くマイルが
貯まります。


これはお薦めです。


JALでなくてもANAでもいいでしょう。


あなたに合った効率よいマイルの貯め方を
見つけてください。


しかし、税金でマイルが貯まるとは・・・。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ