為替変動を上手に活用する!

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

先ほど、輸入物販ビジネスで
2つめのネットショップが完成しました。


本日より、2つのネットショップも
テスト販売をスタートします。とてもワクワクです。


と、ところが!
なんとー、円が急落!


1ドル=109円台!
1ユーロ=141円台!!
1ポンド=180円台!!!


益々、
円安がさらに加速しています。


この調子だと、
仕入価格も値上がりするかもしれません。


仕入価格が値上がりすると、
利益計算やネットショップでも販売価格も
見直さなくてはなりません。


為替の影響を受ける輸入、輸出なので
仕方がないのですね。


輸出ビジネスのほうも早急に準備したいです。
そうすれば為替がどのように変動しても
ビジネスが成り立つ。


数年前から資産を円だけで持つことのリスクを
考えるようになりました。


いろいろと勉強した結果、
海外に資産を移転するいわゆる「キャピタルフライト」を
おこなってきました。


個人的なキャピタルフライトは計画通りに進んでいて、
資産の約半分を外貨に換えることができました。


このところの急激な円安になる前にキャピタルフライトを
完了することができました。これはラッキーでした。


僕の場合は海外に不動産とファンドを購入して、
海外に銀行口座を開設して外貨預金をしました。


例えば、1ドル=100円の時に
10万ドルを支払うとなると、
日本円で1000万円が必要になります。


これが現在の1ドル=109円の時に
支払うとなると、日本円で1090万円が
必要になるわけです。


その差額90万円。

これはかなり大きいです。


為替の動きに合わせてそれを上手に活用する。
このあたりがとても大事なのではと思います。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ