ヤフオクの問題点

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

実験的に始めた輸入物販ビジネス。
以外にも好評で仕入れた品物はあっという間に売れました。


利益率26.1%。
利益総額約6万円。


来年の正月に家族で海外旅行に行くのですが、
航空チケットはマイレージで手に入れました。


ところが、燃油代は別途かかります。
支払わなければなりません。


しかーし、その燃油代もこの試験的に行った
輸入物販ビジネスの利益でタダにすることができました。


今回、実験的に行った輸入物販ビジネスは
海外から売れそうな品物を仕入れてきて、
ヤフオクで売るという単純なスキームです。


品物は、全てヤフオクで売りました。
ヤフオクは元々使っていましたので簡単です。


どんなネットビジネスでも最初に推奨しているのが、
まず家中にある不用品を全てヤフオクで売ってしまう。


不用品なのですから、家に置いておいても邪魔です。
スペースを無駄に使うだけです。


しかもただでさえ少ない価値がさらに減っていく。
だったらすぐにヤフオクで処分してしまう。


僕も家中にある不用品をヤフオクで
全て売ってしまいました。


総額にして30万円は超えました。

どれだけ無駄遣いをしていたか・・・。


amazonとか楽天とかいろいろありますが、
ヤフオクの使い方が一番簡単です。


ところがその簡単らくらくヤフオクにも
問題点が!!


落札者の一方的なキャンセル。
これが今回3件もありました。



言い訳が面白いです。


「自分には似合わないと思った」
「急きょ、長期海外主張に行くことになった」
「友達から譲ってもらった」


これらは、キャセンル者の言葉をそのまま記載しました。


「こらー、こんな言い訳が通用するかー!(怒)」

と以前の私だったらそう思ったのかもしれません。


でも、怒ったところでしかたがない。

自分が十分な価値を提供していなかったのだ。


価値は提供していたのだが相手の状態でそれを
相手がきちんと受け取れなかったのだ。


そう思うようにします。
そうすると、心がスーッと楽になる。



逆にこんな言葉も頂いています。


「こんな良品を出品してくれてありがとう」
「日本で欠品していたので助かりました」
「サイズがピッタリでした。ありがとうございます。」


などなど、感謝してくれている人たちのほうが多いのです。
だから落札してくれるんですがね。


ヤフオクの右下にこんな文字があることに気が付きました。


「9月11日は912人が出品デビュー!
2,096,204点が新しく出品されました。」


ますます参入者が増えて、
マナー違反をする人たちも増えていくでしょう。


どんなビジネスでもそうですが、
トラブルは必ずあります。


大切なのはそのトラブルにどう対応するのか?
ここが重要なポイントだと感じます。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ