利益率76.4%の輸出ビジネス

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

輸出物販ビジネスの可能性


このところ、YouTubeビジネスについてのお話はお休みして
輸入物販や輸出物販ビジネスについてのお話ばかりです。


海外と日本の価格差を活用して稼ぐこと。
僕の中で今一番旬な話題です。


このところ急激に円安が加速しています。

あっという間に1ドル=106円台後半。

もうすぐ107円に突入する勢いです。


こうなってくると、本格的に輸出物販ビジネスを
検討しなくてはなりません。


先日、お話したスタバのカード。
実は、昨日10日発売になったハミングバードカード。


これが面白い。


例の復興支援カードで、
カード1枚につき100円寄付するというカードです。

僕も毎年購入しています。


このスタバハミングバードカード2014が、
発売直後、ebayで調べてみると、
2000円前後で出品されていました。


スタバのカードは最低1000円入金で購入できます。


ハミングバードの場合、100円を寄付ですがから、
カードを購入してすぐに900円分使用します。


コーヒーを飲んでもフラペチーノを飲んでも良いでしょう。

小腹が空いていたらスコーンやサンドイッチもOKです。


それを2000円で販売する。
1900円の利益になります。


これはおそらくハミングバード発売時点だけの
プレミアムだと思います。


価格の高騰は発売直後だから手に入りにくいため
かと思われます。価格はすぐに適正価格に落ち着くのでは
ないかと思います。


今年の5月ぐらいに発売された
スターバックスカード 清川あさみ 蝶 バタフライデザイン。


店頭では即日完売でした。
僕もやっと1枚手に入れました。


このバタフライカードをヤフオクで500円で仕入れます。
これをebayで20ドルで販売する。


1ドル106円で計算すると2120円になります。
仕入の500円を引くと1620円の利益になります。


このパターンで10枚販売すれうば、
1620円×10枚=16200円の利益になります。


これを毎月繰り返せば、1年で、
194400円。やく20万円の利益です。


利益率にして76.4%。


これだけでもれっきとしたビジネスになってしまうのです。

今後も輸出物販ビジネスの可能性を調べていきます。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ