輸入物販ビジネスで失敗しました!

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

まだ輸入物販ビジネスをスタートしたばかりですが、
今までの失敗をお話します。

売値の付け方。

ヤフオクで販売した時なのですが、
このぐらいの価格まで上がると予想して
安めにスタート。

これが失敗。
気がつかないうちに市場に同類の品物が
増えてしまっていた。

今までだと、12000円即決のものが、
10500円で落札されてしまいました。

利益は2円。

これでは赤字です。
完全に僕のミスです。

エクセルで、品物ごとに仕入れ価格や必要経費全てを
詳細に管理していたのですが、うかつでした。

もう1つ失敗。

為替レートを甘く見ていました。

エクセル管理表に記入している為替レート。
ストレートに為替レートを記入していたところ、
クレジットカード利用明細が届いてびっくり。

通常発表されている為替レートよりはるかに
高い。

試算表も為替レートは高めに設定しないとダメですね。

例えば、
1ドル=104円の時は、107円。
1ユーロ=137円の時は、140円。
1ポンド=173円の時は、177円。

こんな感じで高めに設定します。

もう1つ失敗。

競合が少ないはずの市場に
どういう訳かライバルが多数出現しています。

ただしこれは選ぶ商材によっては仕方ないこと。
それだけ利益を獲得できる、そして日本に欲しい人がいる。
と言うことになります。

この条件の中でどれだけ参入障壁を作れるか?

最近、また一つ新たな商材を発掘しました。
今後の新しい展開を期待いたいと思います。

輸入物販ビジネスで新しい展開がありましたら、
またこちらで報告します。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ