輸入物販ビジネスを始めたきっかけとは!?

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

輸入物販ビジネスを始めたきっかけとは!?

今日は僕が輸入物販ビジネスを始めたきっかけについて
お話します。

僕のメンターに1人に不動産大王がいます。
年間数百億の売上をあげるグループ会社の社長です。

不動産大王が不動産大王になる前は
実は、物販大王だったのです。

メンターいわく、商売の基本は物販。
価格差を上手に活用するのです。
と話しています。

僕はインターネットビジネスが大好きだったので、
物販にはほとんど興味がありませんでした。

商売の基本は物販とか、価格差とか言われても、
「ふーん、そうなんだ」程度の反応しかできませんでした。

そんな僕がなぜ物販を始めたのか?
しかも海外から仕入れる輸入を。

実は、個人的な趣味のアイテムで
どうしても欲しいものがあったのですが。

そのアイテムが超人気。

日本で発売してわずか数分で完売。
超人気と言うか元々数が少ないのだと思います。

仕方が無いので、インターネットを探索したら、
海外では売っていたのです。

でも、海外でネット通販でお買いモノなんて
やったことがありません。

それに、海外のオンラインショップのほとんどは、
日本に発送してくれません。

どのようにしたら日本に発送してもらえるのか?
色々と調べているとわかってきました。

代行業者さんや転送業者さんがいたのです。
初めはこれらの業者さんを活用していました。

そのうち、現地にパートナーを見つけて、
個人的にお願いして転送していただくようになったのです。

現在は、アメリカ、イギリス、フランスなどなどから
欲しいモノがあれば仕入れられるルートを構築することができました。

日本で超人気で品切れもモノを、
海外から仕入れてきて日本で売れば売れるのです。
しかも喜ばれます。

人に喜ばれて、利益が出て、
マイレージが貯まる。

これが僕が輸入物販ビジネスを始めたきっかけです。
今後は、さらに面白い売れて喜ばれる商材を見つけたいと思います。


 

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ