輸入物販の利益シュミレーション

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

利益についての補足です。

輸入物販の取引1件について利益が3000円出せたとします。
これを1ヶ月に10件こなせば3万円の利益です。

このような商品を10種類見つければ、
月収が3万円×10=30万円になります。

完全な不労所得ではありませんが、
月に30万円の収入があればセミリタイヤすることができます。

最初は不労所得でなかったとしても、
規模が大きくなってくれば人に任せられる部分は
パートさんなどをやとって任せられます。

部分的に外注すれば、
自分の作業を減らすこともできます。

実際に僕は現在2つの種類の商品を手掛けています。
1種類目は、今月だけで23個を仕入れています。

今のところ順調に利益を出しています。
全体の5分の1が売れている段階での
利益率で言えば、17.18%になっています。

すごーく利益が出ているわけでもないですが、
購入してくれた方に喜ばれながらこの利益率が
出せればまあまあかと思います。

問題は毎月コンスタントに仕入れが確保できるか?
利益率が保てるか?このあたりがポイントになります。

さらに、新しい売れる商材を見つけて
商材の種類を増やしていく。
このあたりにチカラを入れていきます。


話は変わりますが、これらの仕入れの支払いや、
転送代金の支払いにはできるかぎりクレジットカードを使います。

なぜなら、ポイントが貯まるからです。

2014年、今年最強のカードと言われているのが
リクルートのカードです。還元率は2%です。

去年2013年、最強だったカードは、
漢方スタイルカードです。これはウチ家計でも使っています。
還元率は1.75%ですが、ポイントを支払いに還元できます。

僕個人と僕の会社では、
JALカードでマイレージを貯めます。

去年1年間で、50000マイル貯めました。
おかげさまで来年正月後の家族旅行の航空券は
マイレージで手に入れることができました。

今回の輸入物販ビジネスにかかる費用の仕入れ代金や
転送代金はできるだけカード決済にしてマイレージを貯めます。

マイレージが貯まるスピードが桁違いになります。
これは面白いです。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ