海外でお宝商品を購入する方法とは!?

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

現在はインターネットが普及して、
翻訳機能も優秀になりました。

海外のオンラインショップであっても、
まるで日本のオンラインショップから購入する
かのごとく手軽に購入できるようになりました。

ところが、その半面、
日本からのインターネットでのアクセスを
自動的にシャットアウトしているサイトもあります。

海外のオンラインショップに直接アクセスしようと、
直にURLを打ち込んでも自動的に日本語オンラインショップに
飛ばされてしまいます。

または「ページがありません」等のエラーが表示される。
これ実はわりと多いです。

そういったサイトにアクセスするには、
ひと手間必要になります。

例えば、その国のプロキシサーバを探して
プロキシサーバー経由でアクセスするとか、
専用のアプリソフトを使用して閲覧します。

そのようなサイトはオンライン購入時に、
まず日本に発送はしてくれません。

日本に発送してくれないオンラインショップの場合、
現地住所で購入して日本に転送してもらいます。

転送してもらう場合は、転送してくれる業者さんや
代行購入してくれる業者さんにお願いして、
日本に転送してもらいます。

転送は、業者さんでもやってもらえますが、
個人の方にお願いする場合もあります。

個人の方のほうが柔軟に対応してくれて、
しかも業者さんよりも少し安くやってくれる場合もあります。
そのあたりは交渉しだいといったところでしょうか。


僕の場合は、色々と試しています。
海外オンラインショップから直接発送してもらう。
転送業者さんに転送してもらう。
個人の方にお願いして転送してもらう。

それぞれにメリット、デメリットがあります。

例えば、海外のオンラインショップから直接
日本に送ってもらう場合は、とにかく早く到着します。
だいたい注文してから3日後ぐらいには届きます。
これはとても良いです。

デメリットはコストが少し高くつくことです。
送料と、関税と国内消費税これらがかかってきます。

転送業者さんのメリットは、ショップを選ばないという点です。
日本に発送してくれないショップからでも買えます。
これがメリットです。

デメリットは、コストが高くつくところです。
送料と転送料、関税と国内消費税これら全てが
かかってきます。

個人の方にお願いする場合のメリットは、
対応が速いとろこです。それと割安で引き受けてくれます。
代行買付けなど柔軟に対応してくれる方もいらっしゃいます。

デメリットは、あまりないのですが、
あえて言えば信頼でしょうか。
でもこれは信頼できる人を見つければ問題ありません。


 

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ