マカオ2日目

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

海外のホテルはたいていWIFIが無料で使えます。
これは便利です。


最初気が付かなかったのですが、
フロントに聞いてみたら、
WIFIのパスワードをくれました。


エントランスでも自分の部屋でもつながります。
「先に言ってよ」、て感じですよね。


ただ、無線の電波が弱いので、
つながったり切れたりで不安定です。
これはしかたないです。


マカオのホテルは、現地の投資研修を受けるため
その会場の近くのホテルにしました。


シントラホテルと言う
4つ星のわりに安いホテルです。

1泊、1万円弱です。

結果から言うと、ちょっと古いです。


観光ではないので宿泊だけですから、
まあ良いのですができたらもう少しグレードの
高いホテルがよかったかと。


マカオを小さい街です。
その中に、22個の世界遺産とかが点在しています。


せっかくということで世界遺産も見学に行きました。


セナド広場。


写真で見るのとだいぶ違います^_^;


せっかくなので広場にあるスタバでコーヒーを飲みました。

海外どこにいってもスタバがあります。


ほとんど同じです。フードが若干違うだけです。
ドリンクの種類も価格もほぼ日本と同じです。


びっくりしたのが、流れる音楽です。

マカオのスタバ店内で流れる曲は、
何と、日本語の曲も流れていました。


日本ではありえません。


マカオ2夜目の食事は、ビュッフェに
案内してもらいました。


グランドリスボアのビュッフェです。
予約しないと入れないそうです。


これがまた感動です。
信じられないぐらいの料理の種類です。


料理が受け取れるカウンターが延々と
続いています。先が見えないぐらい。


あらゆる世界各国の美味しい料理が
全てそろっています。


その中で、一番人気で列ができていた
料理。何だかわかりますか?


お寿司とお刺身のところです。
どうやら、生で食べられる魚には
価値があると言う概念があるようです。


食事が終わってから、地下のカジノを
見学しにいきました。あくまでも見学です。


中国人の富裕層の人たちがお金をバンバンかけて
いました。カジノも活気があります。


ということでマカオ2日目終了です。


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ