香港の長期積立

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

香港マカオ珠海セミナー3


長期積立ファンドのお話が聞けるセミナーは、
長期積立ファンドの商品を扱っている
IFAで行います。


香港には、このようなIFAが約200社あるそうです。


私たちがお世話になったIFAは香港で第2位だそうです。

規模がかなり大きくて信用できそうですね。

ただし、ここでは、
IFAの名前とか場所は詳しく書けません。


IFAに到着して、
長期積立のお話を詳しく聞きます。


この投資は面白いです。


時間のレバレッジを活用する投資です。
まさに自分年金、複利で増やす預金。


日本では情報を聞くことができません。

なぜなら、日本の法律で禁止しているからです。


日本は国として、海外にお金を出したくない。

日本の中に留めておきたい。

だから法律を厳しくして規制しています。


海外の投資商品は、認可されているものしか
営業できないようにしています。


長期積立ファンドの利回りを聞くと、
びっくりします。


「そんなに高い投資があるんだ」と。


10%前後は当たり前。

上手に運用しているIFAだと、
平均年利回り17%とかあります。


これを複利で運用したとすると、
確かに、月々5万円で1億円作れます。

だいたい25年はかかりますが。


IFAで長期積立ファンドのお話を
詳しく聞いて、目からウロコでした。


と言うのも、僕の認識では、
長期積立ファンドなる投資は、

月々5万ずつ積み立てて、
複利で運用して25年後には
1億円になりますよ!という投資
だと思っていたからです。


確かにそうなります。
でも、25年後の1億円だけに
価値があるわけではないのです。


僕は、ビジネスを4つやっています。
1年か2年ぐらいで1億円は稼ぎます。


なので、25年後の1億円に価値を
感じなかった。


でも、なぜ目からウロコだったのか?
理由は2つあります。


次回に続く・・・

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ