億万長者が実践している、目標設定法(後)

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

こんにちは、小渕です。

今日は、前回の続きの最新の目標設定法の続きについてお話します。

具体的には、4つのステップで、1の夢100リストまでお話しました。

1.夢100リスト
2.人生の6分野
3.宝地図
4.夢の体験

続きは、2の人生の6分野についてからです。

この6分野とは、目標を立てる時に、6つの分野に分けてそれぞれの目標を持つと、バランスがよくなり充実した人生が過ごせるというものです。

「人生の6分野」というキーワードで検索するといくつか出てくると思います。

6つの分野を具体的にどんな分野にすれば良いのかは、人それぞれ違ってくると思います。

それと、僕は、最近は6分野も作っていません。僕の場合は3つか4つです。

でも、だいたい入れておいたほうが良い分野は、

・家族・仕事・教育

などだと思います。僕は、だいたい年の初めに、この3つの分野の目標を立てています。

1でやった、夢100リストから選ぶ場合が多いです。1〜4までステップになっています。

次は、3の宝地図です。

これは、聞いたことがある人も多いかと思います。

自分の夢や目標の写真を、よく目のつく所に貼っておくやつです。

僕は、この宝地図と縁があって、望月さんが宝地図の本を出版する前から、作ったことがあります。

この宝地図の効果は凄いです。いくつか条件はありますが、目標達成率が90%以上という話もあります。

詳しくは、「宝地図」というキーワードで検索すると出てくると思います。

本も出版されていますので、興味がある方は読んでみてください。

4番目は、夢の体験です。

意外ですが、これはとても大切なポイントです。

自分の夢や目標を、先取りして体験するわけです。そして、自分の記憶の中にそれを入れていきます。

これは効果が大きいです。モチベーションも上がります。

「自分も本当に目標達成しちゃうかもしれない」と思っちゃいます。

例えば、高層マンションに住みたいという夢があったら、自分の夢に近いマンションで、モデルルームが公開されているマンションを探します。

そして、モデルルームを見に行きます。そこにあるソファに座ったり、壁に触ったりします。

車が目標でしたら、見にいきます。できれば試乗して、運転席に乗っている自分の姿を写真に撮ってもらいます。

このようにして、夢の実現を先取りします。知られていませんが、かなり効果的です。ぜひ、試してみてください。

億万長者が実践している、最新の目標設定についてお話してきましたが、ブログですと語りきれません。

目標設定については、近いうちにセミナーで全てをお話したいと思います。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ