キャッシュフローフォーキッズ

キャッシュフローゲームフォーキッズ

アメリカ、日本、中国、韓国などでミリオンセラーを記録したビジネス本「金持ち父さん貧乏父さん」。その著者ロバート・キヨサキが考案して大人気となったゲーム「キャッシュフロー101」の子ども版の登場です。変化の速い今日の世界で、有利なスタートを切るのに必要なお金の知識が遊んでいるうちに自然と身につきます。「キャッシュフロー・フォー・キッズ」はお金のために働く方法ではなく、お金を自分のために働かせる方法を子供たちに教えます。

ゲームの進め方
大人版の「キャッシュフロー101」は、お金を稼ぐために一生懸命働く人たちの生活を表したラットレース部分と、そこを抜け出し自分の夢や大きな投資をする人たちを著したファーストトラックがありますが、フォーキッズはラットレース部分だけで構成されています。プレイヤーは、ここを回りながら株や不動産、ビジネスなどの投資にチャレンジし、ラットレースを抜け出したところで上がりとなります。不動産やビジネスからのパッシブインカムを示す緑の丸が、支出を示す赤い四角を上まわったら、お金についての知力(ファイナンシャルIQ)を身につけたことになり、お祝いに「キャッシュフロー・キッズ」の勲章がもらえます。

キャッシュフロー・フォー・キッズの特徴
1.お金について楽しく学べて、もっと知りたいという興味がわきます。
2.生活する上で大事な技術のひとつ、お金の管理法が身につきます。
3.何が資産で何が負債なのかを、理解することができます。
4.無駄な支出と必要な支出について考えるようになります。
5.計算がうまく出来なくても、会計の基礎がやさしく理解できます

キット内容
対談CD1枚、本1冊「子どものファイナンシャルIQを育てよう」、ゲームボード、ゲームシート6枚、ルールブック、ルーレット、ゲームカード(資産カード82枚、支出カード30枚、サンシャインカード36枚)、アイコン(証券46枚、不動産20枚、ビジネス24枚、借金8枚、クレジットカード14枚、ローン4枚)、ねずみのこま6つ、ダイス2つ、スタンド60個、お札とコインセット、キャッシュフローキッド賞6枚

対象年齢:6歳以上
このゲームは、子どもがお金や金融について楽しみながら学ぶことができるようにと考案されました。子供にどういったお金の教育をすべきかを説いた書籍『子供のファイナンシャルI.Q.を伸ばそう』(218ページ)とオーディオブック(音声CD・約60分)が付いた総合教育セットです。

キャッシュフロー・フォー・キッズ(日本語版)の詳細は、こちらをクリックしてください。

サブコンテンツ

ページの先頭へ