昨日、キャッシュフローゲーム会を開催しました

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

昨日、キャッシュフローゲーム会を開催しました。

参加者は8名です。

半分くらいの方がラットレースを脱出して、ファーストトラックに行くことができました。

僕は10年前にはじめてキャッシュフローゲームをやりました。

当時は、英語版しかなかったので、英語を訳しながらの進行です。

経済的自由を得るための第一歩が、キャッシュフローゲームの体験だったと思います。

僕自身、たくさんキャッシュフローゲームをやってきた中で、ゲームを通しての学ぶ段階がわかりました。

1.ルールを知る

2.財務諸表の書き方を覚える

3.行動してみる

4.ラットレースを脱出する

5.ファーストトラックで夢を買う

6.202に挑戦する

ざっとこんな感じだと思います。

初回は、3か4あたりを目標にすると目安になります。

2回目、3回目で、5を目指して、だいぶ慣れたら202をやるのも良いと思います。

携帯版もあります。携帯版の場合はいつでもどこでも手軽にゲームができます。

ボード版は実際に仲間とともにゲームで行うので、いろいろと情報交換ができて刺激になります。

昨日は、ゲーム会のアフターに全員参加されて、アフターも大いに盛り上がりました。

次回のゲーム会は6月9日(土)13時から新宿で行います。

エキサイティングなキャッシュフローゲーム会はこちらをクリックしてください

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ