キャッシュフローゲームで学ぶべき7つのポイントとは?

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

こんにちは、小渕です。

今日は、キャッシュフローゲーム会に参加する時に、学ぶべき7つのポイントについてのお話をします。

僕は今までに50回ぐらいキャッシュフローゲームをやりました。自分でゲームを主催したり、いろいろなゲーム会に参加したりしました。

たくさんキャッシュフローゲームをやってきて、学ぶべきポイントがわかりました。いくつかポイントを解説します。

1.体験を通して感情の変化を学ぶ
ラットレースを抜け出す過程で、感情の変化を疑似体験できます。現実体験することはなかなか難しいのでこれはとても大切だと思います。

2.ラットレースとファーストトラックの違いを知る
キャッシュフローゲームの中には、様々な仕掛けがしてあります。よく考えると「なるほど」と思えるものがあります。いっぱいあります。ぜひ、見つけてください。

3.ラットレースとファーストトラックの気持ちの違い
2つの世界にいると、気持ちの違いがはっきりわかります。ちょっと意外かもしれませんがぜひ比較してください。

4.なぜ、どこのゲーム会でも2時間前後で終わるのか?
ここにも深い理由があります。ぜひ、考えてみてください。

5.いかに早くファーストトラックに行くか?
ルールに則って普通にゲームをやっていれば普通のスピードでしか結果は出ません!ではどうすれば、誰よりも早くラットレースを脱出できるのか?

6.2通りのラットレース脱出法とは?
意外と知られていない脱出方法があります。

7.全ては行動しないと始まらない
僕が最初にキャッシュフローゲームをやったときに気づいたことです。

以上、僕なりに7つのポイントを解説させていただきましたが、何よりも、一番は、まずキャッシュフローゲームを楽しんでください。

そして、実際にあなた自身でキャッシュフローゲームを体験して、あなたなりの気づきを得たり学んだりしてください。

今日は、キャッシュフローゲームで学ぶべき7つのポイントについてお話しました。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ