ビジネスチャンスは無限にある?!

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

「痩せたら、家賃を下げます」



先日、ネットで面白いニュースを発見しました。痩せたら家賃を下げるという賃貸住宅です。



これは面白いです。入居時に体重を量って、その後定期的に体重を量るそうです。痩せていたら家賃が下がって、逆に太っていたら高くなるのだそうです。



駅から徒歩20分という良くない立地条件を何とかしようと賃貸業者さんが考えたそうです。



駅からのあいだに軽い運動をしてみませんか?という、まさにウィークポイントを逆手にとって見事にセールスポイントに変えています。



共用スペースには、誰でもフリーで食べられるポテトチップスなどが置いてあって罠が仕掛けられているそうです。



これは素晴らしいです!そして面白い。



まさにプラス思考です。こういった考え方ができるのは本物のプラス思考です。ビジネスや起業ででもこういった考え方ができないと成功できません。



そして、この業者さんの素晴らしいのが、こんな面白い事をしたらマスメディアが必ず取り上げて、とてつもない宣伝になってしまうということです。



実際に、これは関西の業者さんで物件も関西なのですが、関東に住んでいる僕もこのことを知っているというのは、メディアで取り上げられたからなのです。



さらに、メディアで取り上げられた結果、こうして僕のようなブログを書いている人でネタを探している人の目に止まってブログの記事としてさらに情報が拡散していくわけです。



こうして考えると、ビジネスチャンスはどこにでもある気がしてきます。



大切なのは、出来事や現象をそのまま捉えるのではなくて、見方を変えてプラスのポイントやビジネスチャンスを見つけようと努力することかもしれません。



出来事や現象の見方を変えるコツは、見る角度を変えて見たり離れて遠くから見ることが大事だと思います。



例えば、リストラです。僕は約10年前にリストラされました。当時は会社からクビになって自分を全否定されたと思いこみとても落ち込みました。



ところがその後、ビジネスを始めて人生を180度変えることができました。結果的にリストラがビジネスをスタートするきっかけになったのです。



もし、あの時にリストラされていなかったら、今でも安月給でボーナスもでないような会社にしがみついて愚痴や不満を言いながら働いていたと思います。



これは、出来事の時間軸をずらしてみています。その出来事は短期的に見たらマイマスな出来事だったけど、5年後10年後の自分のことを考えたら結果的にプラスになったります。



もう1つ大切なポイントは、プラス面が必ずあると信じることです。これを信じていない人はプラス面を見つけられません。ビジネスチャンスも見つけられません。



ビジネスチャンスは無限にあります。ビジネスチャンスは毎日生まれているのです。



あなたの身近なビジネスチャンスを見つけてみませんか?


金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ