金持ち父さんの21世紀のビジネス

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕です。
今日のテーマはこれです。

金持ち父さんシリーズの最新刊、「金持ち父さんの21世紀のビジネス」を読んでいます。2回目です。

この本に書いてあることで、注目するべきは、ロバート・キヨサキさんがこれからどうなるのかを予言をしているところです。

と言うのも、金持ち父さんシリーズの1冊目「金持ち父さん 貧乏父さん」、2冊目「キャッシュフロークワドラント」で書いてあった予測が見事に当たったからです。

・株式市場が大暴落する
・世界的な金融危機になる。

これを、予測したのが1990年代でした。そして、2007年、2008年に実際にそうなってしまったんです。

これは本当にビックリしました。

そんなことがあったので、最新刊の「21世紀のビジネス」に書いてあることを素直に受け止めようと思っています。

どんなことが書いてあるのか?

これからの時代のビジネスの形について書いてあります。

人から奪い合うゼロサムゲームではなくて、お互いが豊かになれるウィンウィンのビジネスが拡大すると。

これを読んで、大ベストセラーの「7つの習慣」やジェームス・スキナーの「お金の科学」で言っていることと同じだと思いました。

詳しくは、ぜひ「21世紀のビジネス」を読んでみてください。ページ数が少ないので、サッと読めると思います。

21世紀のビジネスを実践することによって、本物の起業家だけが身に付けている、どんな時代になっても生き抜いていいける能力の、

起業家マインド
起業家スキル
リーダーシップ

などを身に付ける価値を改めて感じました。

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム情報サイトの小渕でした。

サブコンテンツ

ページの先頭へ